日本パスツール協会がおくる

パスツールワインチャリティ・キャンペーン

パスツール研究所所有シャトー・デ・ラヴァティ(Chateau des Ravatys)のパスツールワイン(Chateau des Ravatys, Cuvee Mathilde Courbe, Cote de Brouilly 2005)をご寄付10,000円に対し、2本差し上げるキャンペーンを実施しています。

パスツールワインはボージョレー地区(サン・ラジェ村で生産される赤ワインで、毎年各種の品評会で高い評価を受けております。栽培面 積が29haに及ぶシャトー・デ・ラヴァティは、マチルド・クルブ夫人の遺贈により1937年以来パスツール研究所が所有しています 。

 

 

ルイ・パスツールとワイン

ルイ・パスツールは1863年にナポレオン3世の奨励をうけて、当時醸造業者を悩ませていたワインの“病気”(変質)が微生物の働きによることをつきとめ、熱処理を加えることにより微生物の発育を防止できることを発見しました。
この低温殺菌法(パストゥリゼーション)は、今日ではワインのみならず、ビール、牛乳その他数多くの食品にも用いられ、全人類がその恩恵に浴しています。

 

寄付申込書に必要事項をご記入の上、お早めにご返送下さい。 寄付申込書はこちら(word) ワインのお届けは寄付金のご入金を確認後、随時発送いたします。

 

 

 

特定非営利活動法人
日本パスツール協会

会長  渡 辺 昌 俊

 

〒163-1488 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー サノフィ・アベンティス株式会社内
Tel 03-5358-3465、Fax 03-5358-3466、E-mail jimukyoku@pasteur.jp Url : http://www.pasteur.jp