日本パスツール協会 特別企画

パスツールワインチャリティ・キャンペーン

お蔭様で当協会の活動は順調に推移しておりますが、ひとえに皆様のご支援の賜と感謝申し上げます。9月よりパスツール研究所所有シャトー・デ・ラヴァティ(Chateau des Ravatys)のパスツールワイン(Chateau des Ravatys, Cuvee Mathilde Courbe, Cote de Brouilly 2003)をご寄付1口(5,000円)に対し1本差し上げるチャリティキャンペーンを実施しております。

 

ルイ・パスツールとワイン

ルイ・パスツールは1863年にナポレオン3世の奨励をうけて、当時醸造業者を悩ませていたワインの“病気”(変質)が微生物の働きによることをつきとめ、熱処理を加えることにより微生物の発育を防止できることを発見しました。
この低温殺菌法(パストゥリゼーション)は、今日ではワインのみならず、ビール、牛乳その他数多くの食品にも用いられ、全人類がその恩恵に浴しています。

 

詳細は別紙の通りですが、寄付申込書に必要事項をご記入の上、お早めにご返送下さい。 寄付申込書はこちら(Word:32KB)
12月15日までのお申込分につきましては、ワインのお届けは1月中旬頃を予定しております。

2006年11月   敬具

 

 

特定非営利活動法人
日本パスツール協会

会長  渡 辺 昌 俊

 

〒163-1488 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー サノフィパスツールKK気付
Tel 03-5358-3465、Fax 03-5358-3466、E-mail jimukyoku@pasteur.jp Url : http://www.pasteur.jp